薄毛治療の完全オンラインでミノキシジルタブレットを処方するクリニック

この記事は約8分で読めます。

最近はオンラインで薄毛治療を受けることができるようになりました。

しかしながら完全オンラインではなく、初診は来院し次回はWEBで診察を受けるシステムのクリニックも多いです。また発毛や頭髪密度を高めるミノキシジルタブレットを取り扱っていないこともあります。

薄毛治療を完全オンライン診察でミノキシジルタブレットを処方するクリニックを紹介しましょう。

スポンサーリンク

薄毛治療を受診できる完全オンライン診察のポイント

完全オンライン診察で薄毛治療を開始できるおすすめのクリニックを紹介する前に、抑えてほしいポイントがあります。

まずはポイントをしっかり抑えることから始めてください。

ミノキシジルタブレットをオンライン診察で処方している

ミノキシジルタブレットを処方している薄毛治療のオンライン診察を行っているクリニックを探している方も多いです。

外用薬(リキッドタイプ)ではなく、フィナステリドやデュタステリドという定番のAGA治療薬を含めてミノキシジルタブレットを処方しているクリニックを厳選しています。

1ヶ月分の料金・特徴と全額返金制度の2点をポイントに

完全オンライン診察が整っていれば、それだけで受診してみようという気持ちが生じるでしょうが、やはり気になるのが治療費です。

  • 初めてで処方されることが多いフィナステリド(プロペシア等)
  • ミノキシジルタブレットだけ
  • 発毛と密度を高くするために必要なフィナステリドとミノキシジル
  • デュタステリドだけ、もしくはデュタステリドとミノキシジル

この4セットの1ヶ月分料金に着目します。

数カ月分や定期コースとなると割引サービスを行っていますが、あくまでも1ヶ月単位で見ることにします。

サプリメントを扱っているクリニックも多いですが、多くは市販または個人輸入(サプリメントだけ)で補うことができますので、わざわざクリニックで処方を受ける必要はないと考えています。

オオサカ堂で購入する時の注意点

治療方針としてサプリメントを提案されるでしょうが、あくまでも医薬品だけの処方にこだわってください。

またクリニック独自の特徴も重要です。

すべて同じ診察というわけではなく、クリニックそれぞれに特徴があります。その特徴こそが治療を開始しようとする方にとっては大きなメリットになることもあります。

効果が出る方とそうではない方もいますので、全額返金制度の有無も重要なポイントです。

デメリットはそれほど問題にならない

オンラインになると採血を受けられないことが大半ですので、ここがデメリットです。

しかしながら服用してはならない方は通常の健康診断の結果から判断することができますので、問診が主になるオンライン診療でふるいにかけることができます。

また対面よりも診察が疎かになるというデメリットも指摘されていますが、モニターやスマホ越しのオンライン通話で十分いまの状態がわかります。

こちらもそれほどデメリットと感じません。

今の薄毛の状態をどう改善したいのか?

この気持ちに応えるのが医師の治療方針になりますので、それほど薄毛治療におけるオンライン診療を問題視しなくて良いと感じます。

間違いがないAGA治療薬を服用し、副作用と効果の有無についての医学的な視点が必要ですので、十分オンライン診療で補える範囲です。

個人輸入で始めるよりも最初はクリニックの受診を

オンライン診療になると、明らかに個人輸入で購入した医薬品の費用よりも高くなります。しかもクリニックで処方されているミノキシジルタブレットは個人輸入から仕入れていますので、納得できない方もいるでしょう。

これは薄毛治療のオンライン診療における大きなデメリットです。

ただし本物のAGA治療薬を服用し、副作用と効果の有無を医学的に判断してもらえるのはオンライン診療の大きなメリットです。

すべての方に起きるわけではありませんが、AGA治療薬を服用した後に初期脱毛や二次脱毛が起きることもあります。そのときに医学的な知識を持った相談相手がいることで、正しい治療を継続することができます。

間違いをせずにAGA治療を継続できるのも、オンライン診療のメリットです。初めてAGA治療を受ける方は、まずクリニックで受診を受けることをおすすめします。

しっかりと効果を実感してから個人輸入を検討してください。

スポンサーリンク

完全オンラインでミノキシジルタブレットを処方するクリニック

料金・特徴・全額返金制度の3点から、薄毛治療を完全オンラインでミノキシジルタブレットも処方するクリニックを紹介します。

CLINIC FOR (クリニックフォア)はAGA治療が初めての方におすすめ

フィナステリド(海外) 4015円
フィナステリド(国内後発) 8140円
ミノキシジルタブレット 8140円
フィナステリドとミノキシジルタブレット 10780円
デュタステリド 8140円

診察料無料で1ヶ月分の治療薬の料金です。

海外のフィナステリドも扱っていることから、抜け毛が増えてきてこれからAGA治療を開始する男性に利用しやすいクリニックです。

支払いはクレジットカードまたはGMO後払いになります。

定期配送15%乗り換え20%の割引

初めての処方後20日分配送、それから30日配送周期に変わっていきます。医薬品の副作用を見ながらの定期配送となりますので安心です。

CLINIC FOR (クリニックフォア)の定期配送は、毎回診療を受ける必要もなく、忘れていても定期的に医薬品が送られてくることから飲み忘れを防ぐことができます。

継続しなければ悪化するのが薄毛治療であり、僕のようになりたくない方にはおすすめの定期配送システムです。

他のクリニックから乗り換えをした方に20%の割引キャンペーンも行っています。毎回通院している方でオンラインに切り替えようと検討する方にもおすすめです。

条件はありますが、全額返金制度もあります。少し厳し目ですので適用条件を確認してください。

女性の薄毛治療オンライン診療も行っているCLINIC FOR (クリニックフォア)

女性の薄毛治療にも力を入れているのがCLINIC FOR (クリニックフォア)です。

女性はフィナステリド等のジヒドロテストステロンの産生を防ぐ医薬品を服用することができませんが、それに代わる医薬品スピロノラクトンを処方しています。

ホルモンバランスが崩れる副作用のおそれがあることから、医師の管理下で服用ができますので安心して治療を開始することができます。

スピロノラクトン単品 6600円
ミノキシジル2.5mg 7700円
スピロノラクトンとミノキシジル 13200円

「プロペシアの処方をされそうになった」こんなメッセージをくれた女性の方もいますので、なるたけ女性の薄毛治療に長けているクリニックを選ぶことをおすすめします。

女性の薄毛治療でオンライン診療を希望しているのであればCLINIC FOR (クリニックフォア)は良い選択肢になるはずです。

育毛内服薬を同じ料金で選べるAGAスキンクリニック

少し複雑な料金体制になっているのが、AGAスキンクリニックです。

内服薬の種類を選べるシステムになっていますので、それに当ブログが勧める組み合わせを料金表にしてみます。

フィナステリドorデュタステリド(1つ選ぶ) 5800円
フィナステリドorデュタステリドとミノキシジルタブレット 10000円

ミノキシジル外用薬(リキッド)とサプリメントが含まれたコースを除けば、良心的な料金設定になっています。

フィナステリドとデュタステリドが同額

また育毛剤であるフィナステリドとデュタステリドのどちらを選んでも、同じ金額になるのも特徴です。かなり魅力的な料金設定だと感じます。

AGAスキンクリニックは全額返金制度があります。

初期の薄毛症状の方におすすめなAGAオンラインクリニック

サイト上ではAGA治療薬の種類を確認することができませんでしたが、3000円から15000円まで費用良いのがAGAオンラインクリニックです。

しかも初回限定割引があり、1500円から10000円からスタートすることができます。しかも費用は医薬品だけになりますので、初診料や再診料など請求されることはありません。

ほとんどのオンラインクリニックがそうですが、たまにこれらの費用を請求されることもありますので注意してください。

費用でみると、他にも安くオンラインでAGA治療を受けることができるクリニックがありますが、こちらの魅力は主に初めて治療を開始する方にあります。

3000円(初回限定)で初期の薄毛症状を感じている方がAGA治療を開始できますので、とても魅力的です。

早期発見早期治療が薄毛改善に重要なテーマになることから、この月額で治療を開始できるのが大きなメリットです。

顔出しなしOKですべて男性スタッフ

顔出しをしなくても良い、そして男性スタッフだけになるのもAGAオンラインクリニックの特徴です。

なぜかクリニックって受付で綺麗なお姉さんが多いんですよね。僕も受診しているクリニックは、とても綺麗なお姉さんでした(とても優しかった)。

AGA治療に興味あるけれどこれらの理由で受診することにためらっている方にはおすすめです。

薄毛の初期症状を自覚している方が、特に問題になる費用と心理的な問題を解消するのが、AGAオンラインクリニックになります。

自分が希望するAGA治療薬の意思表示をしっかりと

ある程度、オンライン診療は自分が希望するAGA治療薬の意思表示ができます。

どんなに強制的な提案をしないオンライン診療のクリニックであったとしても、医師の提案としてサプリメントや市販で購入できるミノキシジル外用薬を勧められることもあるでしょう。

しかし求めるものが内服薬であれば、こちらを優先することをおすすめします。

それでも医師の話を聞き、納得したうえでミノキシジル外用薬やサプリメントを含めた治療を行うのもけっして悪い選択ではありません。

医師が診察して提示された治療方針に従うのは、薄毛治療における最短距離の可能性が高いです。

よく医師と相談し、納得できる薄毛治療の完全オンライン診療を受けてください。

プロフィール

40代前半の男性。2児とハゲに優しい妻と4人暮らし。
20代後半から始めた10年以上のAGA治療歴。調子に乗って治療中断すると、抜け毛が増えてしまった。慌ててミノタブを服用すると初期脱毛でスカスカになる。

ここから完全復活したことをブログにしました。体調と相談しながら、参考にしていただければ。

管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AGAと薄毛治療について
管理人をフォローする
もくもくとAGA
タイトルとURLをコピーしました