ザガーロの個人輸入版デュマンの成分鑑定がオオサカ堂に登場したから購入してみる

この記事は約3分で読めます。

医師からそろそろザガーロのジェネリックが販売されることを知らされ、安くなることを期待しました。錠剤になる噂のようです。

現在1ヶ月1万円近くを支払っていますので安くなるのは歓迎しますが、プロペシア同様にそこまでは安くならないでしょう。

そんな時、個人輸入大手のオオサカ堂のサイトを見てみると、ザガーロの個人輸入版デュマンの成分鑑定が出現したことで、あることを挑戦したくなります。

スポンサーリンク

オオサカ堂のデュマンに成分鑑定

個人輸入の安い医薬品に対してジェネリックと呼ぶことができるのかどうかと悩むのですが、通称として呼ばれているザガーロジェネリックとなるデュマンの成分鑑定がオオサカ堂に登場していました。

成分鑑定があるから信頼することができるのかどうかというと返答に困りますが、ないよりはマシ。オオサカ堂で売られている同じくザガーロジェネリックのベルトリドにはありませんでした。

AGA未承認の医薬品は個人輸入経由

クリニックで処方されているミノキシジルタブレットが個人輸入経由であり、それを使って現状を維持することができています。

ちなみにミノキシジルタブレット中断からの再開で受けた激しい初期脱毛からの回復はこちら。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態

ではザガーロジェネリックのデュマンは果たしてどうなのか?オオサカ堂で売られているザガーロジェネリックのデュマンは本当に効果があるのか?

好奇心から試してみたくなります。そのような理由から購入をしました。

デュマンへの興味以外にも存在する乗り換え理由

オオサカ堂のデュマンが本物であるのかどうかを試したい興味もあるのですが、実は担当医が大きな病院に移ることになり、診療を受けているクリニックがなくなることになりました。

ひょっとするとコロナ禍において経営悪化なのかもしれません。

検査や相談ができるクリニックを紹介してもらっており、オンライン処方を受けられますので、いざとなればこちらに変更することもできます。

このような事情から、オオサカ堂のザガーロジェネリックを試してみたい気持ちになりました。

デュマンの到着が3週間後になるのでそこから開始

クリニックで処方されているザガーロと混合すると、結果がわかりません。

ザガーロの半減期が約2週間もありますので、オオサカ堂のデュマンを試すにはクリニックのザガーロを断つ必要があります。

よって3週間後に服用を開始し、気になることがあれば逐一報告をしていきますので、興味がある方はチェックをしてください。

8月の上旬スタート予定です。

最初から海外の医薬品を個人輸入で購入することを推奨していません

個人の感想として、プロペシアからザガーロに乗り換えた時、副作用を感じました。

ザガーロで感じたプロペシアの時になかった副作用
プロペシアの時はまったく感じませんでしたが、ザガーロに変えてから感じた副作用があります。

このような理由から、医師を通さないでいきなりザガーロやその他の海外医薬品を試すことは推奨していません。

最初は医師の管理下で処方と服用をすることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました