プロペシアで得られた効果とミノキシジルの必要性を感じた体験談

この記事は約5分で読めます。

AGA治療を始めるような方にとっては、まるで発毛するかのような効果を得ることができる医薬品として知られているのがプロペシアです。

しかし現実は違うことをAGA治療をしている方であれば実感しているはずです。

育毛(抜け毛防止)と発毛はまったく違うこと。

プロペシアだけで得ることができた効果とミノキシジルの必要性について体験談から得たことをまとめておきます。これからAGA治療をする方の参考になれば幸いです。

プロペシアで一定の効果を得る

プロペシアは、クリニックから処方を受けました。そのときに医師から発毛というより、育毛と抜け毛防止に効果があることを伝えられていました。

「発毛も一緒に望むのはおこごましい」と。

服用してから驚くような効果を実感したことはありませんでした。しかし3ヶ月後くらいからこのような効果を得ることができました。

  • パラパラ抜け毛が落ちることが少なくなった
  • シャンプーや朝起きたときとセットするときの抜け毛が減った

大きな変化を感じることなく、淡々と効果がでているような感じです。

心配だった副作用はなにひとつ起きなかったことからこちらも一安心。プロペシアが持っている抜け毛防止の効果は得られたことになります。

スポンサーリンク

まるでひな鳥のような産毛を頭頂部に確認

「発毛効果はほとんど得られない」ことを伝えられていましたので、あまり関心を持っていませんでした。しかしふと気付いたとき、頭頂部に産毛が生えていました。

ミノタブ再開で猛烈な初期脱毛を受けた僕の悲劇的な頭頂部と他

ミノタブ再開で猛烈な初期脱毛を受けた 僕の悲劇的な頭頂部

当時の僕はここまでは酷くはなかったものの、頭頂部に頭髪が少ないような状態でした。しかしそこにまるで赤ちゃんのような「ふわり」とした産毛が生えていました。

そこでプロペシアでも発毛効果を期待できるのではないかと期待を持ちましたが、甘い期待だったようです。

AGA治療のお供に

オオサカ堂で購入する時の注意点

産毛は太く育つことはなかった

プロペシアで得られた産毛はそれ以上育つことはありませんでした。抜けるというよりもそこから成長しない。

育毛剤がプロペシアのはずだったのに、その効果が産毛には見られません。

他は順調に抜け毛を防止して、成長期を全うしている頭髪でしたが、薄い頭頂部だけは産毛から成長することがありません。

そこで医師に相談すると、ミノキシジルが登場したわけです。

ミノキシジルタブレットを使うことを決断

外用薬があるけれど内服薬のほうが結果が出やすい。プロペシアで産毛が生えたことから、ミノキシジルを服用することでさらに育毛効果を高めることができる。またひとつの毛穴から1本だけではなく2本の発毛も期待できる。

このような説明を受けたことから、ミノキシジルタブレットの服用をすることにしました。

産毛が成長してしっかりと薄い部分を埋めることに成功

プロペシアで生えた産毛は、ミノキシジルによってしっかりと成長してくれました。この効果はなんとなく得られたプロペシアと違い、はっきりと実感することができるほど。

「ミノキシジルすげー」という感じです。

その時は初期脱毛もまったくありませんでした。順調に産毛が成長していき、薄かった頭頂部をしっかり埋めることに成功しました。

このような結果からみると、プロペシアにも限界があり、本当に成長させるのであれば発毛剤が必要と感じます。

いうならばプロペシアで抜け毛のメカニズムである男性ホルモンのジヒドロテストステロンの産生を防ぎ、ミノキシジルが育毛と発毛を担当するような経験でした。

個人輸入よりクリニック処方を選ぶ

プロペシアも副作用なし、ミノキシジルタブレットは副作用が出る可能性が外用薬より高くなると聞いていましたが、こちらも問題なし。この点は本当に恵まれていました。

動悸がして中断してしまう人が多いと聞いていましたが、僕の場合はただ運が良かったと感じています。

ただ問題がひとつ生まれました。費用が高いこと。

1ヶ月にプロペシアが7000円ほど、ミノタブが1万円ほどの費用で1ヶ月に17000円ほど掛かりました。再診料などはとらないシステムだったことからお得なクリニックになりますが、やはり費用が高い。

個人輸入を使うと、プロペシアに該当する医薬品が100日分で30000円ほど(為替の影響で多少変動があります)、ミノタブは100日分で3000円ほど。

クリニックなら約3ヶ月分(満たない)で約5万円。個人輸入なら6000円ほどの金額で3ヶ月分購入することができます。約44000円が浮く計算です。なにが出来るでしょうか?

しかしやはり怖い健康問題。

このような事情から、健康管理をしてくれる・偽薬の心配がないクリニックでの処方を継続することにしました。

それなのに中断して今に至る

プロペシアで効果を得て、その副産物をミノタブで育てて満足していた。しかも健康は問題がない。それなのに、ミノタブをやめてプロペシアだけで維持しようとしたことから、今に至ります。

ミノタブで生えた頭髪は、ミノタブでなければ維持することが出来ないことを体験談として得ました。プロペシアでなんとかなるという期待を持ったこと自体に後悔しているほどです。

これからミノタブもしくはミノキシジルの外用薬を健康問題以外でやめようと検討している方こそ、考え直してほしいです。

もちろんミノキシジルで得た頭髪を、プロペシア等で維持することができている人がまったくいいないわけではないでしょう。しかし僕の経験としては、淡い期待だったことを記しておきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました