ミノタブ再開後1ヶ月経過した初期脱毛マックス状態の頭髪

この記事は約3分で読めます。

ミノタブを今年1月4日から再開することになりましたが、1ヶ月後の2月5日の頭髪状態を報告します。初期脱毛マックス状態の時期ですので、仕方がないと思いつつびっくりしました。

ミノキシジルタブレットをどうしてやめてしまったのか?

その後悔をしてしまう頭髪状況になっています。

当分は1週間前(いずれ追いつく予定)そして木曜日に報告するルールです。記事作成などの時間もあることから撮影はきっちり木曜というわけにはいきませんが、なるたけ1週間間隔で撮影し、木曜日に報告していくようにします。

2月5日の頭髪部分をピントさせた状態

頭髪にピントをあてた2月5日の頭皮の状態です。

2月5日の状態

まあ薄くなりましたね。

1月31日報告分(1週間前)

1週間前の状態と比べると、向かって左に範囲が広がっています。この位置は初期脱毛によって前頭部M字付近から薄くなっている部分ですので、その影響を受けているのでしょう。

カッパみたいですね、ええ。

スポンサーリンク

2月5日ピントを合わせずHDRの環境で撮影した状態

2月5日

指輪を火山のなかに入れる物語の映画に出てくるキャラクターの頭のようになっていますね。

こんな薄い頭髪にも長い毛が生えて、初期脱毛に耐えているんです。感動します。某国民的アニメのお父さんが1本を大切する気持ちがわかりました。

1月31日報告(1週間前)

僕としては部屋ではこのようにみえていると感じているのですが、前回と比べるとそれほど変わっていないように見えますが、全体的にハリがない感じが伝わるはずです。

髪の毛に元気がない。

AGA治療のお供に

オオサカ堂で購入する時の注意点

髪質の変化について

頭髪の質に変化が出ていることを確認できます。

僕はもともとくせ毛で、特に湿気が酷い時は、天パがよく出てしまいます。1月31日はその状態です。

ちなみに今回撮影したのは、ドライヤーを掛けて普通に外に出るときの状態になります。

これからは統一させるために、ドライヤーで髪を整えた状態で撮影していくことにします。それでも湿気の影響を受けくせ毛の状態が出てしまうこともあるかもしれませんが、ご了承ください。

髪質の変化についてドライヤーのせいにしてみましたが、ミノタブ再開後猛烈な初期脱毛の襲来を受けた後、くせ毛が少なくなったような気がしています。

なんというか、髪の毛にハリがなくなって、そのままくせ毛を形成することができていないような感じ。

髪の毛に元気がなくぺったんしている

ひとつ実感として感じてるのは、明らかに髪の毛に元気がなくっています。ミノタブ再開後2週間後に初期脱毛の症状が出ててから約3週間後の状態が今回の報告になりますが、全体的にハリがなくぺったん状態です。

妻のクシ付きのドライヤー(カールドライヤーっていうんですか?)で、前頭部からかけてみると、今までは抵抗がありました。数秒間髪の根元から当てていないと立ち上がらなかった状態でしたが、今では簡単に根本から立ち上がり、そのまま元気なく倒れていくような状態です。

2月5日報告のまとめ

頭髪を整えるにもパラパラと、シャンプーをするには泡に何十本も絡みつき、記事を書いているときにもキーボードに落ちてくる猛烈な初期脱毛の時期の撮影が今回の報告になります。

着実に侵食されている状態です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました