ミノタブ再開後13週経過は劇的な変化が落ち着いてきた

この記事は約3分で読めます。

まさに劇的といえるようなミノキシジルの効果を実感していましたが、以前のように劇的な変化が少なくなってきたミノタブ再開後13週の報告になります。

今回髪を整えた後になりますので、先週のボサボサが抑えられている感じになっています。

少し頭頂部が濃くなっている様子

酷い初期脱毛から7週間後

4月5日の状態

酷い初期脱毛から6週間経過

3月26日の状態

それほど変化を感じることがないミノタブ再開から13週経過になります。それでも頭頂部が少し濃くなっているように感じます。問題は頭頂部になりますので、ここをなんとしてでも埋めたい。

ミノタブ再開したときの初期脱毛で少なくなったM字部分ですが、こちらも埋まってきています。ただし長い髪と生えてきた髪が混同していることから、意識してしまうと少しぎこちなさを感じるものです。ただし外観からはわかりませんので、あまり気になりません。

HDR撮影で濃くなっている頭頂部

酷い初期脱毛から7週間後

4月2日の状態

酷い初期脱毛から6週間経過

3月26日の状態

HDR撮影をしてみると、まだまだ頭頂部は薄いことがわかりますが、それでも少し濃くなっている感じです。問題はこちらの見た目になりますので、劇的な変化が落ち着いてきたミノタブ再開13週経過でも、この結果は受け入れたくなります。

生えてきてはいるのですが、成長が乏しいようでやはりミノタブを中断していたブランクを感じてしまいます。頭頂部には育毛という特別な要素を加えないといけないかもしれません。

スポンサーリンク

髪を切った時に後ろから見るとやは[ad]り薄い

ミノタブ再開によって頭頂部がもうあれで、スカスカ状態でした。

しかしそこから回復してきて髪が伸びたことから切ることにしました。

いつもは美容院で切っていましたが、夫婦揃って同じ美容師になることからなんとなく恥ずかしい。だから1000円カット(正確には数百円追加)で切ることに。来週の報告からになりますので、髪の量が少なくなっているように感じるかもしれません。

すっきりしたのですが、切ってもらった後、少し気になることがありました。

例のスリーウェイミラーで見た時、後頭部はまだ薄いことを確認。毎回報告している写真ではある程度満足していますが、やはり外や店内が明るい場所に来ると頭頂部が薄いことがわかります。つまり他の人から見ると、まだ薄い事実を突きつけられた気分です。

薄毛の人にとって怖いのが光です。自分では満足している育毛・発毛の効果を感じたとしても、光によって落胆してしまうもの。この気持ちを味わいました。

余談ですが、1000円程度で洗練された髪型にしてもらえるのかと、びっくりしています。美容師に5000円近く支払うことに不満を持ってしまうほど、それほど差を感じません。

ちょっと落胆しましたが、こちらのほうに感動してしまいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました