カフェインシャンプーをスカルプケアに!AGAの改善に効果あり!

この記事は約5分で読めます。
  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態

ミノタブを中断して再開し激しい初期脱毛を受け、ここまで改善した経験を持ちます。

そんな僕でもはっきり言って舐めていたのがカフェインシャンプーです。シャンプーでAGAの改善に効果があるのかと疑問に感じていましたが、実際使ってみると最適なAGAのスカルプケアで好きになりました。

薄毛の方でシャンプーに懐疑的な印象を持っている方にこそ、関心を持ってほしいのがカフェインシャンプーです。

スポンサーリンク

カフェインシャンプーはスカルプケアに最適

薄毛男性の敵として認知されているジヒドロテストステロンDTH。それを阻害する効果があるとされているのがカフェイン。

塗布するよりも服用した方が効果があることはAGA治療薬のミノキシジルタブレットで体験していますが、本当にシャンプーで効果があるのか?

めちゃくちゃ舐めていましたが「カフェインシャンプーすごすぎ!」な感想で、たくさんあるスカルプケアでいろいろ試したなかでも最適な商品だと感じています。

使い始めてから1ヶ月ほどで効果を感じ始める

あまりカフェインに強い方ではありません。コーヒーを連続して飲むと吐き気がするほど弱いです。目が覚める評判から(バイタルミー)カフェイン200mgを飲んでみたりしましたが、相性はよくありませんでした。

そんなカフェインに弱い僕であっても、シャンプーでは問題なく使うことができています。

使いはじめてから約1ヶ月ほどで、根本が強く立つような感覚を覚えました。頭髪への手触りが強く感じる印象です。

シャンプーを変えるだけでここまで変わるのかと驚くほど、カフェインシャンプーに感動しました。

洗浄力が強めで爽快感ある香り

頭皮湿疹に悩んでいたことから、ケトコナゾールが含有されているシャンプーを使ってきた経験もあります。その時にも感じたのが洗浄力の強さでキシキシ感があり、カフェインシャンプーでもそれは感じました。

普通のトリートメントでカバーしていましたが、いまはカフェインシャンプーだけ済ませています。それでも問題なく髪型をセットできていますので、トリートメントがなくても大丈夫な印象です。

ケトコナゾール含有のほうは薬品の匂いがありましたが、こちらは爽快感ある香りになっています。少しトニックの匂いがするのは気になりましたが、慣れていきますのでそれほど心配しないでください。

カフェインが頭皮に塗布される感覚をイメージしていますので、約3分くらい泡のまま放置しています。

スポンサーリンク

ジヒドロテストステロンの対処が難しい女性にも評判が良いカフェインシャンプーとトニック

フィナステリドやデュタステリドなどのAGA治療薬を服用することができないのが女性で、ジヒドロテストステロンの向き合い方が難しく、女性ホルモンを増やすことを目的とした治療を行っていることが多いです。

そんな時にも改善に取り入れることができるのがカフェインシャンプーになるでしょう。

他のサイトの評判で見掛けたのですが、女性にも評判が良い商品になっていますので、抜け毛に悩んでいる方は試してみる価値があるシャンプーと感じます。

また類似品でこちらのカフェイントニックは女性向けに作られています。エストロゲンの減少により男性ホルモンの影響を受けて抜け毛や薄毛になっている女性にも効果を期待することができるでしょう。

高濃度のカフェインが配合されたシャンプも

さらに高濃度のカフェインが配合されているシャンプーもあります。高濃度になることからさらに効果のアップを期待することができるでしょう。

こちらは使ったことがありませんが、さらに濃度が高い商品を求めている方向けの商品です。個人的にはノーマルタイプでも十分だと感じていますので、そこで満足できなかった時の選択肢となるはずです。

 

男女兼用がカフェインシャンプーですが、こちらのスポーツタイプは男性向けとなっています。

激しい運動をすると、やはり毛根にも栄養が届きにくくなります。それによって抜け毛が懸念され、それを防止するための高濃度のカフェインシャンプーです。

テストステロンはAGA治療にとってはけっして悪ではありません。

問題はジヒドロテストステロンの産生であり、少なくなったテストステロンを補うために産生されるのがジヒドロテストステロンです。それを阻害することから効果的な商品となるでしょう。

ちなみに僕はテストステロンを増やすためにランニングや筋トレに励んでいますが、ノーマルの商品でも十分な感想です。よってノーマルで満足できないスポーツマンの方におすすめできる商品です。

大切なことはAGA治療の延長でカフェインシャンプーを使う

薄毛から回復しましたが、それでもAGA治療は継続しています。AGA治療治療の延長でカフェインシャンプーを使い、髪のハリやコシの強さの効果を感じるようになりました。

つまりカフェインシャンプーで劇的にAGAが改善されるのは難しいと考えています

抜け毛が増えてきて頭皮が見えていないような状態の時に使う価値は十分あると感じますが、どのような治療でも同じようにAGA治療でも早期に治療を開始することで余計な治療をする必要がない可能性も十分あります。

初期の段階でカフェインシャンプーだけを使うことは意味がないと断言できませんが、なんとしてでも頭髪を維持したい願いを持つのであれば、早期にAGA治療を開始することをおすすめします。

まずはAGA治療薬を処方しているクリニックに相談してから始めてみてください。それに加えてカフェインシャンプーを使うことで、効果を発揮すると感じます。

僕が頭髪へのハリとコシを感じたのは、プロペシア(いまはザガーロ)、そしてL-リジン・亜鉛・ノコギリヤシに加えてカフェインシャンプーがうまく噛み合った結果だと感じていますので、AGA治療を優先に考えるのが王道だと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました