薄毛改善のために安く購入できる個人輸入を使うのは安全?

この記事は約3分で読めます。

クリニックで薄毛の改善をしようとすると、自己負担になることから高い費用が掛かります。そこでなんとかしようとググってみると、必ずといっていいほど行き当たるのが個人輸入です。

安く薄毛改善に取り組むことができる救世主のように感じるでしょうが、安全についてはしっかり理解しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク

薄毛改善のために個人輸入を使うのは安全?

ここまで回復したのはクリニックのおかげですが、維持できているのは個人輸入の品です。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態

体験談として僕のケースでは安全が継続していますが、それでも注意してほしいことがあります。

どうしても医薬品になることから、深刻な副作用が出る可能性がまったくないわけではありませんので、こちらのほうを懸念してください。

医薬品はクリニック同様に効果あり

ミノキシジルタブレットになると、多くのAGA専門クリニックは個人輸入で仕入れており、それに価格としての色をつけて処方しているのが実態です。

あたかもクリニックが独自に開発した医薬品のように装っているクリニックもありますが、その中身は個人輸入で仕入れたミノキシジルタブレットです。

プロペシアからザガーロに変更して満足していますが、こちらも今は個人輸入で購入をして服用しています。まったく問題なく維持することができています。

薄毛改善の効果は、クリニック医薬品と同等です。

個人輸入選びは慎重に

個人輸入代行業者は絞ることをおすすめします。なるたけ長く運営をしている業者を選ぶようにしてください。そうすると自ずと決まってくるはずです。

個人的なおすすめは、日本第二都市がつけられたサイトです。ここを利用して今までハズレが起きたようなことがありません。

クリニック同様の効果を得られているのは、信頼できる個人輸入を選ぶことが重要になってきますので、慎重に選ぶようにしましょう。

紹介した業者であれば、他よりも価格が安いですので、いまのところ悩むことなく一択だと感じます。

薄毛対策関連商品は個人輸入の方が優秀

薄毛改善のための医薬品はクリニック同様の効果に満足していますが、さらにもうひとつ満足しているのが薄毛対策関連商品です。

特にサプリメントとスカルプケア商品は、個人輸入のほうが優秀だと感じました。

AGA治療薬の補助としての立ち位置としてあるのが、サプリメントとスカルプケア商品になりますが、プラスアルファでこれらの商品を使って改善を目指しているのであれば、個人輸入から求めることをおすすめします。

また日本の薬局で薬剤師を通して購入することができる外用薬のミノキシジルも、安くて安定しているのが特徴です。

副作用には注意を

薄毛改善の商品を個人輸入で購入する時に注意してほしいのは副作用です。

比較的副作用が少ない医薬品であるのがAGA治療薬と言われていますが、それでもまれに副作用が出ることもあります。

日本ではクリニックや薬局など正規の場所から購入した商品で副作用が生じた場合は、救済制度があります。しかし個人輸入になるとその対象にはなりません。

だからこそ慎重になってください。

最初はクリニックで治療を

副作用が問題になってきますので、初めてAGA治療薬を使用する際は必ずクリニックから始めることをおすすめします。

副作用が起きた場合は相談することができ、医薬品との相性を知ることもできますので、安心して治療を始めることができるのがメリットです。

またクリニックによっては、血液検査などで治療薬の期待値や、症状として表れない副作用についても診てくれるところもありますので、ご自身の関心によってそのようなクリニックを選んでから個人輸入の使用を検討することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました