ミノキシジルタブレットを再開して起きた初期脱毛の怖さ

この記事は約4分で読めます。

プロペシアは20代後半から、ミノキシジルタブレットは30代前半からスタート。薄かった頭頂部も埋まっていたことから効果があったことになります。このまま継続するつもりでしたが、40歳間近で環境が変わることになりました。

プロペシアだけしか治療できない環境

地方転勤になりました。待遇も良く、都会を嫌がっていた妻も大歓迎の地方転勤となりましたが、私の頭髪にとっては大きな転機となった出来事です。

今まで通っていたクリニックで処方を受けることができなくなりました。プロペシアはなんとか、しかしミノキシジルまでも処方してもらえるクリニックが今の場所にはない。

そもそもAGA専門クリニックすらない。

この環境からミノキシジルタブレットを服用することができないので、一時中断することに。

その根拠こそ「もう生えたから大丈夫だろう」です。

スポンサーリンク

ミノキシジルタブレットの見解

頭頂部が薄く、それを埋めるために処方してもらったのがミノキシジルタブレット。巷では厚生労働省が不認可治療薬の認識がありますが、医師の判断と責任でならクリニックは処方することができると聞き、それを喧伝しているところで処方を受けたのがミノキシジルタブレットの出会いです。

薄かった頭頂部は服用から6ヶ月ほどで埋まり、大満足していました。医薬品も効果は人それぞれですが、私にとっては絶大な効果を持っている医薬品。それを手放すことはやっぱり不安がありました。

AGA治療のお供に

オオサカ堂で購入する時の注意点

薄かった部分も埋まったから「まっいっか」の独断

プロペシアは抜け毛防止で育毛効果を持っている医薬品であることから、発毛した分はそのまま残るだろうと考えていました。ミノキシジルタブレットを処方するクリニックは健康状態もチェックする丁寧な方針でしたが、なんせ離れていることから毎月もしくは数ヶ月に1回通うようなことは難しい。

そもそも薄毛だった部分が埋まったのだから、このまま抜け毛の要因であるジヒドロテストステロンの産生を防止するプロペシアだけでなんとかなる。

そう独断で判断して、ミノキシジルタブレットとは離れることにしました。

ミノキシジルをやめて3ヶ月ほどで薄毛の症状

やめてから数ヶ月、抜け毛も許容範囲でまったく問題ないように感じていました。これはプロペシアがしっかりと効果を出しているのだろうと。

ただ手の甲にあった産毛がなくなったり、髪の毛にハリがなくなるような兆候が見られるように。

そして明確な薄毛の症状の衝撃と対面することに。

ミノキシジルタブレットをやめたことで受けたショックは美容室でのこと。髪を切られた後、鏡で後頭部付近を見せてくれますよね。あの時、明らかに後頭部が薄くなっていることに気付きました。

これはまずい。

この気持ちから、付近でミノキシジルタブレットを処方してくれるクリニックを探すことに。地方ですので数件しかありません。そのひとつに通い処方を受けることにしました。

ミノキシジルタブレットを再開して起きた大量の初期脱毛

2019年のお正月を終えてから処方を受け、再開することになったミノキシジルタブレット。

初めて服用した時は顕著な初期脱毛を感じることはありませんでしたが、生えた分が抜けていることから今回は起きるだろうと覚悟していました。

案の定起きることに。

服用を始めてから2週間後、シャンプの時明らかに抜け毛が増えていることを確認。ドライヤーで乾かしているときも数本パラパラと落ちていく。

初期脱毛が始まってから2週間ほど経過しましたが、今までは前から見たら薄毛であることがわからないレベルでした。しかし再開してから初期脱毛の襲来を受けた後は、前からでもわかります。

明るい場所であれば、頭皮が前から透けて見えている。

つまりスカスカの状態となってしまいました。

スポンサーリンク

続けた方が良いミノキシジルタブレット

初期脱毛というと、細くて先が尖った成長しきれていない頭髪が対象になるように感じている人が多いでしょう。しかし私の場合は成長しきれていない頭髪だけではなく、今までミノシジルタブレットで生えてくれた頭髪までも抜け落ちる結果に。

排水口で詰まる毛が1週間でごっそり。妻と一緒に暮らしていますが、彼女の長い毛よりも明らかに私の抜け毛のほうが多い状態です。排水口に詰まった髪の毛と、そして以前はなかった前から見てもスカスカ状態。

妻は「ちょっと薄くなったね」と、ケラケラ笑っています。もう旦那の外見なんてどうでもいいのでしょう。

環境のせいにして独断でミノキシジルタブレットをやめることを決断したことを後悔していますが、くよくよしてはいけません。

医師からは「今まで効果があったのですから、今回もきっとたぶん回復するはず」。

いろいろと気になる副詞が散らばっている励ましの言葉ですが、これをハゲみに頑張っていこうと考えています。

個人差はあり明確なことは言えませんが、ミノキシジルタブレットをやめることを独断で検討しようとしている方は、少なくても医師と相談して決断することをおすすめします。

健康状態などでそうせざるをえない人もいるでしょうが、少なくても私のような独断でやめることにした人は恵まれている環境です。

頭髪に執着するのであれば、効果が出ているものをやめるのは大きな代償となります。ミノキシジルタブレットの再開は、予想以上にスカスカの状態になってしまいました。

プロフィール
管理人

40代前半の男性。2児とハゲに優しい妻と4人暮らし。
20代後半から始めた10年以上のAGA治療歴。調子に乗って治療中断すると、抜け毛が増えてしまった。慌ててミノタブを服用すると初期脱毛でスカスカになる。

ここから完全復活したことをブログにしました。体調と相談しながら、参考にしていただければ。

管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AGAについて
管理人をフォローする
もくもくとAGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました