薄毛にシャンプーはこだわるべき?体験から感じる最も重要視してほしいこと

この記事は約3分で読めます。

薄毛の改善はスカルプケアから始まることが広く伝わっていることから、シャンプーやリンスにこだわる方も多いでしょう。まったく意味がないとは言いませんが、ここだけにこだわるのもあまり価値を見いだせません。

ミノキシジルタブレット再開で初期脱毛からここまで回復しました。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態
この体験からシャンプーよりも最も重要視してほしいことがあります。特にAGA治療を行わずにシャンプーで対策を行っている方にこそ理解してほしいです。

スポンサーリンク

薄毛改善のためにシャンプーだけにこだわっても意味がない

抜け毛が気になり、これ以上の進行を防ぐために藁にもすがる思いを理解します。だからこそ身近にある方法から取り組もうとし、それがシャンプーへのこだわりになることが多く、時に過剰な批判に繋がることがあります。

しかし薄毛改善にために、過剰なシャンプー批判をしてもあまり意味がありません。

過剰なシャンプー悪に惑わされないように

石油系界面活性剤は完全悪で、アミノ酸系や無添加の製品が良いと言われているのが薄毛改善のためのシャンプー選びです。確かにこの選択は長期的な視野を持てば間違っていませんが、正しい薄毛改善対策をしなければそれほど意味はありません。

頭皮に優しいシャンプーはスカルプケアに大きな貢献をしますが、薄毛改善にはそれほど役に立ちません。どんなに高価なシャンプーであっても、今起きている薄毛の症状を完全に止めることは難しいです。

一時的に銭湯やジムのシャンプーを使っても薄毛の悪化にはならない

よくあるのが、銭湯やジムのシャンプーを使うと薄毛の悪化に繋がるといった批判です。安物のシャンプーに批判が集まりやすいですが、このようなシャンプーを一時的に使ったとしてもまったく問題はないです。

いろんなAGAについて書かれた記事に「銭湯やジムのシャンプーを使うな」と書かれていることが多いですが、そんなことはありません。

僕は銭湯やジムに行くとそこにあるシャンプーを使っていますが、それでも現状維持ができています。一時的に活用したとしても問題はありませんので、過剰に悪い印象を持たないようにしましょう。

スポンサーリンク

薄毛改善に最も重要なことはAGA治療

身近にある存在のシャンプーに薄毛改善に希望を抱くことも多いですが、まず必要なのはAGA治療です。スカルプケアの前に自分に合ったAGA治療を開始することが重要です。

AGA治療を開始してスカルプケアに関心を持つことが正しい薄毛改善のための工程になることを理解してください。

正しい薄毛改善を行ってからシャンプーに関心を持つことに価値がある

行うべきことはシャンプー批判ではなく、まずは自分に合ったAGA治療を開始することです。そこからスカルプケアに関心を持ち、頭皮に優しいと言われているシャンプーを購入することをおすすめします。

関心を持つことはまず自分に合ったAGA治療を開始することです。抜け毛が増えている段階から始めることで、回復も早く、他の治療も必要がなくなります。

それは自由診療による費用負担を軽減させることになりますので、なるたけ軽度な薄毛の症状の時にこそ、的確なAGA治療を受けてください。

高価なシャンプーを使っても、今起きている薄毛の症状はまず収まることはありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました