AGA治療薬の副作用で性欲減退はないがサイズが小さくなった

この記事は約3分で読めます。

内服するAGA治療薬になると副作用が心配です。確率は低いですが重篤な副作用もありますので、気を付けなければならない問題です。

それと同時に関心が高いのが性欲減退になるでしょう。

僕の場合はプロペシア(フィナステリド)とザガーロ(デュタステリド)で性欲について問題を感じることはそれほどありませんでしたが、一緒に語っておきたいことがあります。

あそこのサイズは確実に小さくなったと実感しています。

スポンサーリンク

AGA治療薬の副作用としてある性欲減退について

僕はここまで回復することができました。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態
ミノキシジル内服による初期脱毛からの回復経過を写真で振り返る
もう大丈夫だろうと過信してミノキシジルタブレットの内服を止め、プロペシア(ジェネリック)で維持しようしましたが失敗。薄くなったことからミノタブの再開をした今年の1月。回復の記録として1週間の間隔で写真を撮ってきました。初期脱毛によって失...

ミノキシジルタブレット再開からになりますが、プロペシアからザガーロと変更しても副作用として性欲減退は問題になるほど感じることはなかったです。

一時的に収まるような気もしますが、一晩に数回ということもありますので僕のケースではなかったと判断できます。

プロペシアからザガーロで感じた性欲減退

そうは言ってもプロペシアよりも強いザガーロでは感じたような気もします。

発毛しても成長しきれない抜け毛があることからプロペシア(フィナステリド)からザガーロ(デュタステリド)に変更しましたが、その時に性欲減退を一時的に感じたことがありました。

身体のだるさがあり、それによって性欲減退の症状が出ましたが、それも一時的で服用してから2週間経過した時はもうすでに忘れているくらい気にならない状態で戻っています。

放出される量については通常と同じです。

サイズが小さくなったことはAGA治療薬の副作用と実感

AGA治療薬の副作用として性欲減退はなかった(もしくは一時的)と判断していますが、ひとつ問題が起きています。

それはサイズが小さくなったことです。

温泉にいくと他の方よりもサイズが小さいことを確認してから気になるようになりました。通常時は、服用する前から明らかに小さくなっています。

しかしサイズアップする時は、それほど違いはありません。妻から確認していただきました。ただ20代に比べるとサイズダウンしているようには感じるけれど、問題はなく機能はしているようです。

通常時を狙って触ってもらうことを提案し実行していただきましたが、「通常時の過去を知らない」と妻は言います。よって実験は失敗しました。

女性からすれば、それほど気にならないサイズ問題と判断しています。

プロペシアとザガーロで違いはそれほどない

プロペシアからザガーロに変更してからそう感じるようになったわけではありません。プロペシア服用時からサイズダウンが起きており、ザガーロが決定的になったわけではないです。

またザガーロを服用してから、さらにサイズダウンしたわけでもありません。

通常時以外の時にしっかりと機能を果たしているようですので、僕としてはそれほど問題はないと感じていますが、温泉にいくような時は少し寂しい気持ちにはなります。

AGA治療薬におけるサイズについて関心を

薄毛がコンプレックスになりAGA治療を行っているはずですので、副作用としてサイズが小さくなることは大きな問題と感じる男性もいるでしょう。

性的な問題については主に性欲減退が語られていることが多く、サイズダウンについてはそれほど語られていないようにも感じます。

かなりショックを受ける方もいるはずですので、一応このようなことが副作用としてAGA治療薬により引き起こされる可能性があることは知っておいたほうが良いと感じます。

医師に相談しましたが、よくわからないようです。

「機能していてその時のサイズに問題がなければあまり気にしないように」とアドバイスされましたが、通常時もやっぱり気になることは理解されにくいようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました