ミノタブを使いたくない人におすすめのミノキシジル外用薬

この記事は約4分で読めます。

一度手を出してしまうと、もう戻ることができない発毛剤のミノキシジル。もしやめるようなことになれば、このようなことが起きる可能性も。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態

ミノキシジルタブレットを中止し再開すると初期脱毛からの回復

そのなかでも錠剤であるミノタブは効果があるけれども、まだ使いたくない人もいるでしょう。

そのような方におすすめしたいのがミノキシジル外用薬です。

スポンサーリンク

ミノキシジル外用薬でも効果がある?

ミノタブほどではありませんが、ミノキシジル外用薬でも十分効果があります。むしろいきなりミノタブに手を出すよりも、外用薬から攻めるほうが安心です。

初めてのミノキシジルを使うときに

確かにミノタブほど劇的な効果を実感しにくいですが、それほど薄毛ではなく「もうちょっと発毛してほしい」ようなときに発毛剤が必要です。

またプロペシアなどの医薬品で抜け毛が止まったけれど、産毛の状態から伸びない。

このようなときにミノキシジル外用薬を使うのも効果的です。実際、僕も効果を実感しました。

初めてミノキシジルを使いたいときはもちろん、もうちょっと発毛してほしい、または濃く強く成長してほしいときにこそ、おすすめしたい外用薬です。

まず半年ほど使ってみて、効果の判断をしてからミノタブを検討してください。それからでもミノタブの使用は遅くないと感じます。

抜け毛対策のプロペシアなどを先に

ミノキシジル外用薬を使うことで発毛や頭髪の密度増に繋がることになりますが、問題はジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンの対処をしなければ抜け毛は止まらないことが多いです。

ミノキシジル外用薬を使う前に、プロペシアやザガーロなどのジヒドロテストステロンを抑える抜け毛対策を先に行うことをおすすめします。

ミノキシジル外用薬が通販で購入できるようになってから、先に使用し、なかなか効果を実感できない人も多いです。

そのような方で多いのが、根本的な抜け毛対策を怠っていること。ミノキシジルよりも先にプロペシアなどの抜け毛対策を行うほうが効率的と感じています。

地肌が見えているような状態であれば、むしろ同時に行うことで改善に期待できます。

個人輸入を使うことでネットから購入することもできますが、どんなに副作用が少ないのがプロペシアだとしても医薬品になることから、最初はAGAを取り扱っている医師から処方されることをおすすめします。

おすすめのミノキシジル外用薬

安定で安心のミノキシジル外用薬であるリアップです。

僕もここからスタートしました。プロペシアと併用しなかなか産毛が成長しないときに使い、しっかりと濃くなったのは良い思い出です。

薄毛改善アイテムとしてよく見聞きするようになったスカルプDからも販売されているミノキシジル外用薬です。

リアップ同様に頭皮に塗布しやすいタイプです。

スポンサーリンク

推しておきたいミノキシジル外用薬

一度手を出してしまうと欠かせなくなる医薬品が発毛剤のミノキシジルになることから「気軽に」なんて言葉は慎みたいですが、それでも使用する決意ができたならおすすめしたい外用薬がこちらです。

 

爽快感ある頭皮スプレー製品みたいな使い心地です。

ミノタブを服用している方で「もうちょっと発毛がほしい」、「あと少し濃くなってくれたらなあ」に応えてくれる製品です。

ミノキシジル外用薬のなかでも気持ちが良い感想を持っています。

安い低価格のミノキシジル外用薬

有名なミノキシジル外用薬よりも安く低価格であることから、一時期入手困難になったこともあるのがこちらの製品です。

 

毎月続けなければならない医薬品であることから、価格が高いと不安になるでしょう。そのような方におすすめしたい外用薬です。

今でも入荷待ちのことが多いですので、定期的に確認しておくことをおすすめします。

女性の方も発毛剤としてミノキシジルを使える

男性はプロペシアやザガーロなどの医薬品を使って抜け毛対策ができますが、女性は服用することができません。

しかし女性であってもミノキシジルは使うことができます。初めて使うときにおすすめしたい発毛剤がこちら。

薄毛や髪密度で悩む女性の方もミノタブを服用している方が増えていますが、まずはミノキシジル外用薬から試してみることをおすすめします。

意外とミノキシジル外用薬だけで効果に満足できる女性も多いです。試してみる価値があります。

早ければ早いほどミノキシジル外用薬で成功の期待

ミノタブを使わずに、外用薬だけで発毛の効果を実感し、そして維持することができればAGA対策として成功です。

特に頭皮が透けて見えていると感じた時に治療をスタートすることで、維持できる可能性が高くなります。これは抜け毛が増えたときも同様です。

AGA治療はスタートが肝心です。それに遅れてしまうことで、もう一歩強いステップを踏まなければならなくなります。それがミノタブになりますので、頭髪の悩みを感じたときにこそ外用薬を検討すると良いです。

発毛やもう少し濃くなってほしいと感じている方にこそおすすめします。

ただし一度使用すると継続しなければならない医薬品になることから、慎重に検討をしてください。

またネットでのミノキシジル外用薬購入は、薬剤師の確認が必要です。簡単な確認ですが、偽りなく行ってくださいね。

プロフィール
管理人

40代前半の男性。2児とハゲに優しい妻と4人暮らし。
20代後半から始めた10年以上のAGA治療歴。調子に乗って治療中断すると、抜け毛が増えてしまった。慌ててミノタブを服用すると初期脱毛でスカスカになる。

ここから完全復活したことをブログにしました。体調と相談しながら、参考にしていただければ。

管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AGAについて
管理人をフォローする
もくもくとAGA
タイトルとURLをコピーしました