ミノキシジル再開から1ヶ月経過!副作用や健康状態について

この記事は約4分で読めます。

服用していた時は、あまり副作用を感じることがありませんでした。動悸などありましたがいつの間にか消えていたことから、それほどミノキシジルタブレットについて副作用はない体と言えます。

では再開した後はどんな感じなのか?ミノキシジルタブレット再開から1ヶ月経過したことから健康状態について報告します。

再開した後に副作用を強く感じる方もいる

ミノキシジルタブレットを服用し、副作用を感じた方は短期間で起きることが多いのが特徴です。しかし長期間服用してから、副作用を感じることもありますので油断はできません。だからこそ、クリニックで処方を受けるのが最善策。

もともとミノキシジルタブレットとの相性が悪い方であれば、再開後もその影響を受ける可能性が高くなりますが、健康状態に問題もなく僕のように結果が出て満足し、調子にのって中断した人のなかでも再開後に副作用を感じる人もいますので、注意をしておいたほうが良いと考えました。

何事もなくうまくミノキシジルと付き合っている

ミノキシジルタブレットの代表的な副作用としてあるのが、動悸・むくみ・低血圧など。幸い再開後1ヶ月経過しても、そのようなことは表れませんでした。

ミノキシジルタブレットを初めて服用した時は、むくみや動悸を感じることもありましたが、再開後はそのようなことはまったく表れませんでした。少し拍子抜けすることになりましたが、再開後の強烈な初期脱毛が起こりましたので、プラマイ状態と感じています。

服用していた時期は、むくみが悩ましい副作用でした。しかし今回はまったくない。そもそも僕は水分を取りすぎる傾向がありましたので、それを改善したことがもしかしたらうまく行っている可能性があるでしょう。

ただしむくみが怖いからといって、水分を取らないようなことはしてはいけません。僕も増毛と健康増進のためにジョギングをしていますが、汗をかけば必ず水分は摂取しています。

血液検査や心電図なども問題なし

今月分のプロペシアとミノキシジルタブレットを処方してもらうために血液検査を受け、電話で報告を受けましたがまったく問題なし。健康診断もちょうどあり、気になる心電図なども問題なしで健康状態は維持することができています。

医薬品は中長期で観察する必要がありますので油断は禁物ですが、ミノキシジルタブレット再開後でも内科の観点からみても問題なしの状態ですので少し安心しました。

ミノキシジルの内服は、不認可であることから医師の責任で処方されるようになっています。副作用が出やすいAGA治療薬になることから、健康状態をしっかり観察することができる環境はとても大切です。

初期脱毛が酷いことからメンタル面は最悪

こればかりは仕方がないことですが、初期脱毛が酷いことが副作用のひとつです。先日の記事でも書いたことですが、再開後2週間で初期脱毛が起きることになりました。

服用を最初に始めた時は、極端な初期脱毛を感じることはありませんでしたが、今回はAGA治療薬の発毛剤で復活した頭髪になることから起きる可能性が高いと、医師から指摘を受けていましたが、本当にそのとおりになりました。

特にシャンプーはすごい!ガンガン抜けていきます。おかげでカスカスになりました。前から見ても薄くなったことがわかります。ボリュームも減ったことから、髪の毛がぺったん状態です。

こればかりは生えてくることを信じて服用し続けるしかありません。医師からもそう励まされました。

これからミノキシジルタブレットを再開する方にアドバイスできるとするなら、初期脱毛が激しいとしても服用をやめないでください。健康状態に問題がなければ、向き合わないといけない現実です。

新しい頭髪が生えてくるまでの逃れられない副作用になることから、自分で判断して中断してはいけません。専門家に相談できる環境が望ましいです。

僕は今月分の処方を受けた時に、医師からめっちゃ励まされましたので、それを信じるしかありません。

体毛の変化に少し発毛の兆しがある

抜けるものもあれば、生えるものもある。そう体毛です。

ミノキシジルタブレットの内服をやめた後、ふと気付いたことですが手の甲の産毛がなくなっていました。服用していたときは「すかない」と手の甲のムダ毛が目立つほどでしたが、中断した後は綺麗な甲になっていたのは驚きました。腕毛のほうも薄くなった感じがします。

そして再開してから1ヶ月後、手の甲にかわいらしい産毛が生えているではありませんか!

これはとても嬉しかったです。しかし目的は頭髪になりますので、ここで手放しに喜ぶことはできませんが、それでもミノキシジルの効果を実感することができたのは喜びでした。

わかりにくくて申し訳ございません。おわかりいただけるだろうか?

「これくらいあるだろう」とおっしゃられる方が大半でしょうが、本当に僕は手の甲にムダ毛がここまで伸びることはありませんでした。ミノキシジル内服によって起きた変化の再来と感じています。

まず第一段階はクリア

僕のケースでは再開後もミノキシジル内服による副作用はなく、健康状態も安定しています。

ただ個人差があることは認識してください。

再開後、ミノキシジルタブレットの副作用を受ける可能性もあると聞いていましたので警戒はしていましたが、初めて服用した時よりはまったくといっていいほど感じることはありませんでしたので、まず第一段階はクリアになるでしょう。

どうかこのまま頭髪に効果を出してほしいです。

とにかく副作用が止まることを目標といいますか願っているのが、いまの切実なる気持ちです。

プロフィール

40代前半の男性。2児とハゲに優しい妻と4人暮らし。
20代後半から始めた10年以上のAGA治療歴。調子に乗って治療中断すると、抜け毛が増えてしまった。慌ててミノタブを服用すると初期脱毛でスカスカになる。

ここから完全復活したことをブログにしました。体調と相談しながら、参考にしていただければ。

管理人をフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AGAと薄毛治療について
管理人をフォローする
もくもくとAGA

コメント

タイトルとURLをコピーしました