ミノタブの初期脱毛を体験する前にしておきたかった3つのこと

この記事は約5分で読めます。

回復したいま思えば、ミノキシジルタブレットの再開をする前にしておいたほうが良かったと感じることがあります。この3つをするだけで、どれだけ初期脱毛による精神的な負担軽減が出来たのかと感じるのです。

ミノキシジルの初期脱毛を経験する前に僕がしておきたかった3つのことを、しなかったからこそお勧めします。

髪を切る

基本的に短くすることによって、見た目は薄いことが軽減すると言われています。長くなると、薄い部分が目立つ。だからこそミノタブによる初期脱毛を体験する前に、髪を切っておいたほうが良かったと、いまになって後悔しています。

これは男性限定になりますが、男性の方にこそ参考にしてほしいことです。

スポンサーリンク

こんな風にならなくて済むかもしれない

1月31日報告分

長いからこそ薄い部分が目立っています。頭頂部にかすかですが頭髪が残っていることから、髪を短くすることによって、もしかするとヘアボリュームスプレーなどでカバーすることができたような気がします。

この時期が初期脱毛マックスの時期になりますので、ここから急激に回復していくのですが、それでも薄いまま社会生活を送ることになりました。

精神的な負担が半端なく降り注ぐことになりますので、いま思えばミノタブを再開する前に髪を切っておいたほうが良かったといまになって感じるのです。

AGA治療のお供に

オオサカ堂で購入する時の注意点

心を整えるAGA版

元サッカー日本代表で今シーズン大活躍したフランクフルトの長谷部選手の著書「心を整える」のように、AGA版の心を整えることは必要だと感じます。

初期脱毛の負担は個人差がありますが、それでも心を整えておくことによって、無駄な不安を抱えずに済みます。効いているのであれば、なおさらです。

ミノタブの初期脱毛は効いている

言うまでもありませんが、ミノタブもしくは外用薬のミノキシジルを使い、初期脱毛が起きているのであれば、ほとんどが効いていることになります。AGA治療薬を使って脱毛が起きたことは、新しい発毛を促進させるための作用になることから、効果がある状態です。

この現象を正しく理解しないことによって、脱毛の量が凄まじくなり怖くなって中断してしまう人もいる。もちろんやめてしまえば発毛をすることはなく、そのままの状態となるでしょう。

だからこそミノタブ服用によって脱毛が起きたのであれば「効いている」ことを信じてください。いずれ終わるのがミノタブの初期脱毛です。

ちなみに続いた期間は、僕のケースでは約1ヶ月。読者の方では2ヶ月ほど続いた人もいます。僕はピタリと終わったのですが、ある方によれば継続して続くこともあります。

不安を感じた場合は、相談できる専門家が居ると安心です。だからこそミノタブなどAGA治療薬として未承認薬を服用するのであれば、最初は医師に管理してもらうことを推奨します。

ミノタブ服用前の写真を撮影

「ミノタブによる初期脱毛は効果がある」ことを確認できれば、モチベーションに繋がります。そのモチベーションは、半端ない抜け毛で心を折ることもある時期を乗り切る精神安定剤となりました。

実際自身の頭髪の回復具合を伝えてきた木曜日のAGAは、大きな心の支えになり、自分を励ましてくれた記録です。

僕のケースでは1週間ごとに撮影をしていましたが、定期的に頭髪の状態を確認しておくとことで、回復具合を知ることができます。

もし回復していない場合であっても、なるたけ早く医師に相談できる環境が整います。このような理由から、AGA治療を始めてからの頭髪の撮影はお勧めです。

写真付きの報告はちょっとした収益になる

ちなみにこのような報告はちょっとした収益にもなります。僕が使っているのはgoogleアドセンスです。審査があり、健康・医療のジャンルは厳しいと言われていますが、合格することができました。

そのときの記事も紹介しておきましょう。

AGAで困っている人もいます。またAGAの研究がそれほど進んでいないことから、自分の体験を告白することで困っている人の支えにもなります。

自身の体験を語る時にも、AGA治療中に撮影した写真は効果的です。

薬機法などに気をつけて、活用してみてください。

今になって思うあったら良かったもの

最後のしておきたかったことは、アイテムの用意です。主に洗髪をしている時に大量の抜け毛を感じることになりますが、それでも自分が把握してないところで抜けています。だからこそあると良かったと感じるアイテムです。

コロコロの準備を忘れないように

カーペットなどのゴミを吸着するコロコロがあると便利です。通常1日100本ほど抜けていると言われていますので、家族の分も混じっているのですが、それでも圧倒的に僕のほうが多いです。(妻や娘の髪の長さから判断)

コロコロを使い抜け毛を吸着することで精神的なダメージもありましたが、それでも写真撮影によって効果があることを実感していることから、「仕方がない」と諦めるようになりました。

掃除機をかけるよりも手軽に掃除ができます。抜け毛が始まった途中から購入をし、初期脱毛が終わる1ヶ月間お世話になりました。

ボリュームアップヘアスプレーの検討を

先述したことと重複することになりますが、髪を短くすることによって薄い部分が目立ちにくくなります。薄い部分にも産毛が生えていることから、そこにボリュームアップのヘアスプレーを吹き付けることによって、カバーできるのではないかと感じたものです。

やってみないとわかりませんが、それでも薄いことを発毛して回復するまでは一時しのぎとして使うことができます。

調べてみるといろんなタイプのボリュームアップヘアスプレーがあるんですよね。これを使ってミノタブの初期脱毛によって薄かった約3ヶ月期間はカバーできたのかもしれません。

薄くても頭髪がある、もしくは産毛がある人限定になりますが、このようなアイテムを活用すればよかったと、いまになって感じます。

初期脱毛が起きる前にしておきたかった3つのこと

  • 髪を切る
  • AGA版の心を整える
  • 抜け毛を回収・薄毛を誤魔化すアイテムの用意

これら3つがミノタブの初期脱毛を体験する前に準備しておきたかったことです。これからミノタブの再開をする方、初期脱毛を恐れている方の参考になればと感じます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました