ミノキシジルタブレットによる血圧の変化を観察してみた

この記事は約4分で読めます。

血圧降下薬として使われ、その副作用として多毛症が認められたことから発毛・育毛剤として活用され始めたミノキシジル。

内服薬として活用することで薄毛は改善しました。

ミノキシジル内服による初期脱毛からの回復経過を写真で振り返る
もう大丈夫だろうと過信してミノキシジルタブレットの内服を止め、プロペシア(ジェネリック)で維持しようしましたが失敗。薄くなったことからミノタブの再開をした今年の1月。回復の記録として1週間の間隔で写真を撮ってきました。 初期脱毛によっ...

心配になるのが血圧。自分の血圧がミノキシジルタブレットによってどのような変遷をするのか?観察してみました。

ミノキシジルタブレットの血液濃度について

ミノキシジルの血中濃度について知識を深めておきましょう。

  • 服用後1時間で最高濃度
  • 最大降圧効果は2~3時間
  • 半減期は約4時間
  • 降圧効果は最長で約72時間

こちらの症例報告を参考にしました。

「服用する人は1日に数錠服用することから、1日5~10mgを1錠であればそれほど問題ない」と言われ服用をしていますが、ミノキシジルタブレットについての詳しい説明を受けていない人が大半のはず。

だからこそ理解を深めておきましょう。

1時間ではそれほど変化なし

心因的な影響を受けないように、静かに過ごすことを心掛けるため、一度読んだことがあり、既知している情報の本を読みながら4時間を過ごすことにしました。

ミノキシジルタブレット服用前の血圧

ミノキシジルタブレット服用前の血圧

113/64でスタート。服用後1時間で最大濃度になることから、一応血圧測定をしてみましたが、116/64でそれほど変化はありませんでした。しかしここから変化を確認することができます。

3時間後に血圧降下を認める

ミノキシジルタブレット服用後2時間後の血圧

ミノキシジルタブレット服用後2時間経過の血圧

2時間後の測定では少し変化。

ミノキシジルタブレット服用3時間後で著しい血圧の降下を認める

ミノキシジルタブレット服用後3時間経過

3時間後になると顕著に血圧降下が認められます。

スポンサーリンク

これといった体調の変化はありません。いつもそうですが、ミノキシジルタブレットを服用して体調の変化を感じることはありませんでしたが、実際は血圧がここまで降下していることがわかります。

4時間後血圧は通常に戻る

ミノキシジルタブレット服用4時間で元の血圧に戻る

ミノキシジルタブレット服用後4時間経過の血圧

ミノキシジルタブレット血中濃度の半減期とされる4時間後、血圧は通常に戻りました。

個人差があると考えられますが、服用後はこのような血圧の変遷があることがわかりました。

どうでもいいことでしょうが iPhone5sをまだ使っています。僕が使う端末って、パソコンにしろ何にしろ長く持つことから愛着が湧き、なかなか変えることができません。

ミノキシジルタブレットの特性を知ればAGA生活に取り込める

このようなことを知ることができれば、AGA生活に活かすことができるでしょう。

ミノキシジルタブレット服用後に運動すると、動悸が起きると報告する人もいますが、3時間ほどで血圧降下を認められることから、そのようなことが起きる可能性があることがわかります。

適した服用方法ではないでしょう。

僕も育毛効果があるテストステロン濃度を高めるため運動をしていますが、このような結果を知るとやはり服用後の運動は避けなければならないと確信しました。

飲み忘れを防ぐため朝に服用する人もいるでしょうが、低血圧の体調であれば服用する時間が望ましくないことがわかります。

女性の方でも服用している人が多いミノキシジルタブレット。朝から服用するとシャキとしない原因はここにあるのかもしれません。

「5~10mgを1日1錠であればそれほど大したことがない」として処方されているひとりですが、血圧の降下を認められましたので、やはり気をつけておくだと実感しました。

初めて服用を検討している方、また未認可の医薬品であるからこそ、AGAまたはミノキシジルタブレットに詳しい医師から処方を受けることをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました