ミノキシジルタブレットの初期脱毛が終わると産毛が濃くなった8週間後

この記事は約2分で読めます。

ミノキシジルタブレット再開から8週間後を報告します。

この時期から完全にミノキシジルタブレットによる初期脱毛がぴたりとやみました。驚くほどピタリとやみますので、これから初期脱毛に挑む方にとってはわかりやすいと感じます。

初期脱毛が終わると、全体的に濃くなる印象を受けました。

スポンサーリンク

初期脱毛が止まると産毛が濃くなってきた

今回反省として、髪を流している点。19日は下ろしていますのでこれは比較対象としてサンプルになるかどうか判断がわかれるでしょう。

基本的なことに失敗してしまいました。今後気をつけます。

ミノタブの初期脱毛が完全に止まった状態の頭髪

2月26日の状態

ミノタブ再開後1ヶ月1週目の状態

2月19日の状態

19日の状態と比較すると、頭頂部に生えてきた産毛が濃くなっていることがわかります。手触りもしっかりと産毛があることを確認できますし、チクチクとした頭髪も確認できるようになりました。

まだまだ頭頂部を埋めるのは時間が掛かると感じますが、最初に比べると明らかに効果を実感できるまでになりました。やはりミノキシジルの発毛効果は強いと感じています。

またこの時期から顔や腕の産毛が濃くなります。

僕のケースでは、以前からミノキシジルタブレットの影響と考えられる耳毛が生えていましたが、その症状も出ています。

服用から8週間、初期脱毛開始から6週間待ち望んだミノキシジルタブレット再開からの効果が表れ始めました。

ミノキシジルタブレットによる初期脱毛終了の兆候はぴたり

2021年7月に追記しています。

今ではこのように回復しており、もう写真撮影が必要がないほど完全回復しました。

  • ミノタブの初期脱毛でスカスカになった状態からの回復
    2019年2月1日の状態

ミノキシジルタブレットによる初期脱毛で不安な日々を過ごしている人も多いと、読者の方からいただくメッセージで感じます。

終わりの期間は個人差がありますが、僕は場合は約1ヶ月間でした。

初期脱毛終了の兆候は、激しかった抜け毛からゆったりと減っていき、そしてぴたりと止むのが特徴的です。

初期脱毛から抜け出した方からいただくメッセージでもそのような終わりが一般的ですので、そのときが来るまで続けるしかありません。

僕のケースでは、脱毛期間中でも発毛を確認しており、生え変わりが行われていると感じました。激しく抜けている期間は回復のための脱毛と割り切って、その期間を過ごすことをおすすめします。

終わりが来た日は、産毛が濃くなる確認ができる日になることを祈っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました